ドクロのモデルを製作

一応手元に置いておくといろいろと制作する際に役に立つので頭蓋骨のモデルも制作しておきました。

3Dモデル自体は医療関連のサイトからダウンロードしたものを自分ごのみに改良しています。

なかなかにいい表情

 

こちら側から出力を行ったので後ろが潰れています。今後こういった状況にならないように出力の際は修正が必要そうです。

もう少しサポート材が撮りやすいように工夫も

あとはこの台、これに関してはサポート材が必要ないようにデザインしています。確か積層自体は0.3mm程、一応文字も彫ってありますがこれでは見えません。

ほかの部分に関してはしっかりと出力が行われています。

組み合わせるとこんな具合。